New!カラダがよろこぶお弁当③

春風が心地よいな~と思っていたのも束の間

日中はすっかり汗ばむ陽気になってきましたね。

気温がグッと上がってくるこの時期。

熱中症も増えてくるので、水分も忘れずにとってくださいね!

 

さて、今回は管理栄養士監修弁当3つ目の

『京のおもてなし弁当』について

ご紹介したいと思います。

 

「今度、お客様が来られるんやけど、

”京都らしいものが食べたい”って言うてたな…なにがええかな」と

お困りの方に、おススメしたいのがこのお弁当です(*^^*)

おしながき

玄米ご飯 ちりめん山椒のせ/ゆかりご飯

牛すき焼き/鰆の幽庵焼き/チキン竜田南蛮

だし巻きたまご/ごま豆腐/たけのこ八方出汁煮

小松菜とえのき赤ピーマンのお浸し/柚子なます/よもぎ麩/抹茶わらび餅 他

 

京都で親しまれてきた食材を多く使用し”京の食文化”を味わえるお弁当に仕上げました。

 

そこに栄養もプラス。

主菜には”肉・魚・豆腐”を使用⇒たんぱく質鉄分

主食・副菜には”玄米・きのこ・野菜類”を使用⇒食物繊維 

 

美味しく京の味覚を感じながら、日本人に不足しがちといわれる、

これらの栄養素をバランス良く摂っていただくことができます。

 

「おもてなしの心」が大切とされる京料理。

鮮やかな色どりと、健康的な京都の味覚で、

お客様へのおもてなしにお役に立てると嬉しいです♪