妖怪アマビエ

『願』疫病退散「妖怪アマビエ」

江戸時代「病が流行することがあれば、私の絵を描いて人々に見せよ」と告げ、海中に姿を消した…
といわれる日本の妖怪 “あまびえ”。

現代の疫病がいち早く、世の中から消えますように。
行きたいことろへ行き、会いたい人に会える…
そんな当たり前の幸せな日常が、
早く戻ってきますように。

私どもも、疫病退散を心より願っております。

『例え明日世界が滅びようとも、私はリンゴの苗木を植える』

やがて成長して作物が得られるという希望がなければ、農夫は畑に種を蒔かないだろう。

子供が産まれるという希望がなければ、人類に結婚という仕組みはできなかっただろう。

この世を動かしているのは、全て希望なのだ。

マルティン・ルター

今こそ希望を捨てず、自分たちにできることを精一杯やっていこう。

本店ツイッター

本店ツイッター

カフェ食堂京都西短店ひっぱら

カフェ食堂 京都西短店ひっぱら

カフェ食堂京都西山高校店

カフェ食堂 京都西山高校店

本店インスタグラム

インスタグラム

ご注文・お問い合わせはこちらから

FAX・WEBでのご注文・お問い合わせ

© Copyright - 料理工房ホワイトファミリー