どんなお砂糖つかってますか?

”お砂糖”とひとくちに言っても、

お店にはたくさんの種類が並んでいて迷いますよね。

 

そんな中、我が家の定番は「きび砂糖」です。

 

「きび砂糖」とは…

サトウキビを原料とし、

精製途中の砂糖液をそのまま煮詰めて作られたものです。

つまり白い砂糖になる前の砂糖ということ。

 

まっしろな上白糖との違いは、栄養価や風味・色にあります。

精製途中のもののため、カルシウムやカリウムといったミネラル、鉄分が上白糖より多く含まれています。

色も薄い茶褐色をしています。

 

また、きび砂糖はサトウキビ本来の風味が活きており、

まろやかな甘さとコクがあります。

私は、このやさしい甘さが好きです。

 

煮物との相性も良く、きび砂糖独特のコクで美味しく仕上がります。

 

さらさらとした形状で、上白糖と比べて固まりにくいので、

「また砂糖固まってるわ~」というプチストレスがないのもおすすめです。

 

ホワイトファミリーの新商品「くに’sぷりん」にも、

この”きび砂糖”を使用しています。

おかげで、コクのあるやさしい甘さになっています。

 

 

 

毎日使う調味料だからこそ、

少しでもカラダに優しく美味しいものを使っていきたいですね(*^^*)