夏野菜収穫しています!

5月に植えた我が家の畑の夏野菜たち。

順調に収穫の時期をむかえています。

 

夏野菜は冬野菜に比べて、成長がとても早く1、2日見ないだけであっという間に大きくなってしまいます。

特にきゅうりは成長が早く、数日畑に行けないと40cmぐらいの”おばけキュウリ”になってしまうこともしばしば…(^-^;

 

また無農薬栽培をしているので、虫たちとの戦いが大変です。

でも”虫も生きているからな…”と自然界に目線を落として、上手に野菜と虫とが共存できる方法を模索しているところです。

 

と、色々と畑の手入れは大変なところもありますが、

やはり自分たちで育てた野菜を収穫し、新鮮な状態で食べられるのには大きな満足感があります!

 

今年はピーマンとシシトウが大豊作で、数日置きにりモリモリ収穫できています。

我が家のピーマンのおススメの食べ方をひとつご紹介♪

 

その名も「ピーマンまるごとグリル」

包丁も使わず、そのまま焼くだけで完成します。

①ピーマンにフォークなどで穴を開ける。(破裂防止のため)

②グリルなら強火で10分ぐらい、フライパンならひっくり返しながら中火で15分ぐらい加熱。

③かつお節としょう油をかけて完成。

 

今まで当たり前のように取っていた種も、全く気にならずそのまま食べられます。

そして、なんといってもピーマンのジューシー感がシンプルに美味しい!

 

ピーマンは刻むほど細胞が破壊され、苦みを感じやすくなると言われているため、

丸ごとの方が苦みを感じにくいです。

マヨネーズをかけるとさらに味がマイルドになって、食べやすいです。

 

ピーマンの美味しい今の時期、ぜひお試しくださいね(*^^*)