無花果

我が家の隣のお宅に植えてあるイチジクの木。

今年もたくさんの実を実らせており、おすそ分けしていただきました。

 

イチジクは漢字で「無花果」と書きますが

花が無いのではなく、実は”実の中”に花が咲いているのです。

あのプチプチとした一粒一粒が花であり、私たちは花の部分を食べているということになります。

 

イチジクは「不老不死の果物」と呼ばれるほど栄養が豊富。

ペクチン(食物繊維)→整腸作用に効果的

カルシウム、マグネシウム→骨を丈夫にしたり、体内酵素の働きを助けてくれる。

併せて摂取すると吸収率もアップします。

他にも、抗酸化作用で肌の老化を防ぐポリフェノールも含まれています。

 

またイチジクを切った時に、白い液が出てきたことはありませんか?

あれは「フィシン」と呼ばれるタンパク質分解酵素。

タンパク質分解酵素には消化を促進させ、胃もたれなどを防ぐ効果があります。

お肉などと一緒に調理すると、お肉が柔らかくなります。

 

たくさんの効果があるイチジク。

我が家では、ジャムにしてみました。

きれいなローズ色のジャム。

ヨーグルトに加えたり、クリームチーズと合わせてバケットに乗せて食べたいと思います♪