コスパ最強の完全栄養食

タイトルを見て、みなさん何の食べ物を思い浮かべますか?

いくつかの食品を思いつく方もいらっしゃるかもしれませんが…

私がおすすめしたいのは「卵」です。

 

身近で価格も安定している卵は、まさにコスパ最強の栄養食!

そんな卵の魅力をご紹介します。

 

人間に必要な栄養素がギュッ!

卵はビタミンCと食物繊維以外の1日に必要な栄養素のほとんどを含有しています。

これだけバランス良く栄養素を摂取できる一つの食品はなかなかありません。

また体の中で作ることのできない9種類の必須アミノ酸のすべてを含んでおり、良質なタンパク源となります。

 

優れた機能性食品! 脳の活性化で記憶力UP

卵の成分で注目したいのが「コリン」です。卵黄に含まれるコリンは、脳を活性化し記憶力や学習能力をアップさせる効果があると言われています。

卵は全食品の中で、最もコリンの含有率が高く、吸収のしやすさも優秀です。

またコリンは中性脂肪やコレステロール量の調節、高血圧予防などさまざまな効能があり、アルツハイマーや生活習慣病の予防にも注目されています。

 

卵はコレステロールの敵?!

「コレステロール値が高いから…」と卵を敬遠していませんか。

コレステロールは食事で摂る量より、体内で合成される量がはるかに多く、体内で摂取した量と合成される量の調節が行われています。

そのため健康であれば、1日1~2個の卵を食べても血中コレステロール値への影響は少ないと言われています。

 

どんな料理にも使いやすい卵。

毎日の食事に取り入れて、健康管理してみてはいかがでしょうか(*^^*)